SSブログ

山田涼介 金田一少年を演じる時に持つこだわりは“下ネタ”!? [テレビ]

n3XZdS72NeU.jpg
http://ameblo.jp/may5926/entry-11837421594.htmlより引用

 Hey!Say!JUMPの山田涼介が4代目・金田一一(はじめ)を演じる連続ドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」(日本テレビ系)が7月19日(土)夜9:00から放送が始まった。第1話には神木隆之介がゲスト枠として出演してくれた。山田涼介と神木は共演するのは7年ぶりのこととなる。


 同作は、人気漫画シリーズが原作で、名探偵と言われた金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一が難事件の解明に挑む。7月11日に放送に先駆けて行われた試写会では、50組100名の親子が招待され、試写をしながら犯人を当てるイベントも行われた。
 イベント内で、山田は「今までの『金田一』シリーズにはないポップさがありますので、年齢問わず、子供から大人まで楽しんでもらえると思います」とアピールしていた。また、“neo”ならではのこだわりを問われると「随所随所に下ネタを盛り込んであるところ」と恥ずかしそうにほほ笑んだそうだ。


 また、演出を担当した狩山俊輔氏によると、はじめが「ジッチャンの名にかけて」と宣言するシーンでは、代々カメラワークにこだわりがあるそうだ。
 「今作でも、もちろんさまざまな手法で撮影しています。ある回では小型カメラ20台を使って同時に撮影しました。時間が静止しているはじめにカメラがグイーンと回り込むカットができます」(狩山氏)というように、名ぜりふでかっこよくきめる金田一一と、普段のちょっとエッチな金田一の対比も面白そうだ。
 さらに、第1話では、山田とドラマ「探偵学園Q」('06年ほか、日本テレビ系)以来の共演となる神木隆之介がゲスト出演。プライベートでも仲がいいという二人の阿吽(あうん)の呼吸にも注目が集まる。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます